スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカ漁批判の「ザ・コーヴ」出演者が会見 上映予定劇場に「勇敢に思う」(産経新聞)

 日本のイルカ漁を批判的に描き、団体の抗議などで国内での上映中止が相次いでいる米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」に出演したイルカ保護活動家、リック・オバリー氏が12日、大阪・淀川区の第七藝術劇場で会見。来月上映の予定で、会見に協力した同劇場を「勇敢に思う」とし、「映画を見た上で、感想を持ってほしい」と訴えた。

 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りしたことなどを問題視する見方に対し、オバリー氏は「撮影依頼はしたが返事はなかった、と聞いた」と反論。イルカ漁について「(イルカは)毒性があるので食用や肥料に不向き。必要のないこと」と批判し、捕鯨から観光業に切り替えてにぎわう米国の町を引き合いに、「太地もそうなれば」と持論を展開した。

 「ザ・コーヴ」は7月3日から同劇場、同月上旬に京都シネマ(京都市)で上映予定。

【関連記事】
映画「ザ・コーヴ」上映会…中止相次ぐ中
イルカ漁映画は「日本バッシングではない」
映画「ザ・コーヴ」東京での上映なくなる
イルカ漁隠し撮り「ザ・コーヴ」上映中止
映画「ザ・コーヴ」6月26日公開 和歌山のイルカ漁を批判
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

都の「アニメポルノ」規制条例 自公修正案でも否決見通し(J-CASTニュース)
「売られたケンカは買う」 両院総会に小沢氏の姿なし(産経新聞)
創設88年 関大応援団に初の留学生 特注学ランで「フレー」(産経新聞)
エトー見せ場作れず カメルーン「勝つしかない」(産経新聞)
仙谷官房長官「首相とどなり合いしばしば」(読売新聞)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Author:ちだよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。