スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)

 東京・渋谷で2007年6月、従業員3人が死亡、通行人ら5人が重軽傷を負った温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」の爆発事故で、東京地検は26日、設計・施工を担当した大手ゼネコン「大成建設」(新宿区)シニアエンジニアの角田宜彦容疑者(51)と、施設を運営していた「ユニマット不動産」(港区)取締役の菅原啓之容疑者(47)を、業務上過失致死傷罪で東京地裁に在宅起訴した。

産経志塾「立派な日本人が日本をつくる」(産経新聞)
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)
<性的暴行>知的障害の少女被害、損害賠償を増額 東京高裁(毎日新聞)
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反(産経新聞)
スポンサーサイト

群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定(医療介護CBニュース)

 群馬県はこのほど、都道府県の住宅部局と福祉部局が共同で老人ホームや高齢者向け賃貸住宅の供給目標を明記する「高齢者居住安定確保計画」を策定したと発表した。昨年8月に改正された「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(改正高齢者居住安定確保法)に基づく措置で、全国でも初めて。積極的には同計画を策定しない都道府県もあるが、群馬県では昨年3月に高齢者向け施設「静養ホームたまゆら」(渋川市)の火災事故が起きており、これが背景にあるとみられる。

 群馬県の同計画では、介護サービス付き施設・賃貸住宅の目標値を2011年度末までに3160戸としている。内訳は、民間事業者によるものが2700戸、公的なものが460戸。

 所管する国土交通省と厚生労働省は、各都道府県に高齢者居住安定確保計画の策定を呼び掛けているが、今年度中の策定を表明していたのは群馬県と大阪府だけだった。国交省住宅局住宅総合整備課では、「各都道府県の住宅部局と福祉部局がそれぞれ既に、同種の計画を立てていることに加え、住宅部局は都道府県が主となり、福祉部局は区市町村が主となることが多いため、連携が取りづらいのではないか」と話している。


【関連記事】
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案
高齢者の住まいの在り方はどう変わるか―高齢者居住安定確保法改正
「高齢者居宅生活支援事業」の概要決定
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警
高齢者居住安定確保法改正案を閣議決定-政府

年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕(産経新聞)
救急搬送 ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)
里見女流名人に米長将棋連盟会長がエール「男のタイトル取る気迫で」…就位式(スポーツ報知)
センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)

両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は24日、皇居内にある宮内庁車馬課主馬(しゅめ)班の厩舎(きゅうしゃ)で、伊勢神宮(三重県)の「神馬(しんめ)」になる予定の国春号をご覧になった。両陛下はニンジンをあげ、笑顔で顔をなでられていた。

 宮内庁によると、神馬は「神様が乗る馬」とされ、伊勢神宮の内宮・外宮に2頭ずつおり、死亡すると皇室から新たな馬が贈られている。昨年11月に内宮の1頭が死亡したことを受け、乗馬などに使われていた国春号を陛下がお買いあげになり、6月以降に伊勢神宮に贈ることが決まった。

 国春号は21歳のせん馬(去勢馬)で、宮内庁の御料牧場(栃木県)生まれ。26日に御料牧場に移されて訓練を開始するため、両陛下がご覧になることになったという。

【関連記事】
皇后さまが宮中祭祀ご出席
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
「昭和の象徴」国産初の御料車展示始まる 昭和天皇記念館

食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ-農業基本計画(時事通信)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡-警視庁(時事通信)
中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴-奈良地検(時事通信)

重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け-大阪(時事通信)

 大阪府能勢町野間西山の今養寺で、国の重要文化財で平安時代後期の仏像「木造大日如来坐像」が盗まれていたことが23日、分かった。府警豊能署が窃盗容疑で捜査している。
 同署によると、21日午前10時ごろ、参拝中の男性が、境内にある坐像の鉄製収蔵庫の扉がバールのようなものでこじ開けられているのを発見。寺の関係者に連絡し、共同管理する檀家(だんか)の男性(65)らが同署に通報した。
 寺は普段無人で、檀家の男性は坐像は20日午前にはあったと話しているという。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ
市美術館での国宝展示を事実上断念=「県内開催を最優先に」
市長自ら美術館長に=国宝展示で文化庁に許可要請
文化庁、国宝展示に難色=カビ発生の新潟市美術館

「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕(産経新聞)
<金子みすゞ>17歳時の写真、遠縁宅で発見 大阪で公開へ(毎日新聞)
九州新幹線「つばめ」、利用者2千万人突破(読売新聞)
逆走82歳男性、高速道で事故死=トラック2台と衝突-山口(時事通信)
<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)

総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告-原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は16日の閣議に、2009年度特別交付税の3月交付額を報告した。総額は6954億800万円で、12月交付分を合わせた通年では前年度比2.7%増の9492億6100万円となる。17日に各地方自治体に現金で配る。
 今回の算定では、北海道夕張市などの旧産炭地をはじめ、最近20年間に人口が急減した自治体に対する加算(計199億円)を新たに実施。新型インフルエンザの予防接種にかかった地方負担分に対する手当(計83億円)も盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
〔写真特集〕新型インフルエンザ
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
平沼氏との連携にも意欲=鳩山邦氏

名神でトレーラー追突事故(産経新聞)
クロマグロ、禁輸回避確実に=モナコが決議取り下げ-条約会議(時事通信)
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫-首相(時事通信)
高校無償化法案、衆院を通過(読売新聞)
不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)

先進国投資も支援対象に=国際協力銀、分離も検討-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は17日の衆院財務金融委員会で、日本企業による海外インフラ整備の受注支援に関連し、「鉄道、都市再開発、水ビジネスなど社会インフラに関する日本の技術は高い。(先進国でも)国際協力銀行(JBIC)の融資が活用できるよう対応したい」と述べ、先進国での事業に対するJBICによる融資を解禁していく考えを示した。
 JBICの融資は途上国向けが中心で、先進国向けは原子力発電や資源開発などに限られている。先進国での融資拡大により、米オバマ政権が打ち出した高速鉄道整備など、海外での社会インフラ整備事業の受注を目指す日本企業を後押ししたい考えだ。
 菅財務相はまた、JBICのあり方について、「無理やりに(他の政府系金融機関と)一緒にしたことの弊害も出ている」と指摘し、日本政策金融公庫からの分離も含め、機能強化を検討する考えを示した。いずれも自民党の山本有二氏への答弁。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相(時事通信)
<医療費回収不能>小樽市職員が自費で補てんへ(毎日新聞)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も-政権半年で閣僚(時事通信)
<高校無償化>法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相(毎日新聞)
山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)

<郵便不正事件>枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は13日に神戸市中央区であったトーク集会に出席し、郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告の公判について、「検察の間違いだろうという疑いが濃厚になっており、そのプロセスにおける手法に問題があることが裁判でも出てきている」などと述べ、検察を批判した。

 一般参加者からの質問に答えた。

 枝野氏は、小沢一郎・民主党幹事長の秘書らが逮捕、起訴された事件をはじめとする政治資金規正法違反について「故意の虚偽記載は重大犯罪」と断ったうえで、「ただ、検察の捜査手法には最近、問題があると思っている」と発言。例として村木被告の公判を挙げ、「捜査のあり方を検証し、刑事訴訟法をはじめとして、しっかりと間違いのないような制度にしていかなければならないと思う」と述べた。

 村木被告の公判では、証人出廷した厚労省の元上司や部下らが次々と捜査段階の調書を覆し、村木被告の事件への関与を否定。「調書はでっち上げで、検事の作文」などと捜査批判している。【内田幸一】

【関連ニュース】
郵便不正:別の元部下も否定 大阪地裁
郵便不正:石井一参院議員、関与を否定 証人出廷
郵便不正:元係長「再逮捕を恐れ」被告関与と供述
石井一参院議員:郵便不正事件での口添えを否定
郵便不正:元係長が村木被告の指示否定 大阪地裁

捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港-海保(時事通信)
海賊版防止へ日中協力 覚書交換 定期協議や人材交流(産経新聞)
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を-鳩山元総務相(時事通信)
東京大空襲 65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
准看受験可など提言―EPA受け入れで四病協(医療介護CBニュース)

内閣改造発言に官房長官が不快感=菅氏「不要」、前原氏は「首相判断」(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、政権浮揚のための内閣改造に言及する発言が政府・民主党内で出ていることについて、「閣僚がそういう発言をしているが、どういう立場で発言しているのか理解に苦しむ」と不快感を示した。具体的な閣僚名には触れなかった。
 これに関し、菅直人副総理兼財務相は会見で「全く改造の必要性は感じていない」と強調。前原誠司国土交通相は「鳩山由紀夫首相が判断することなので、わたしがとやかく申し上げることではない」と述べた。
 内閣改造をめぐっては、政府筋が「7月の前後に必ず内閣改造がある」との見方を示したほか、民主党の山岡賢次国対委員長も「いずれ内閣改造があるのではないか」と指摘している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<掘り出しニュース>番所でござる 若桜駅横に宿場町再現 (毎日新聞)
食道閉鎖症A型の内視鏡手術に国内初成功 (産経新聞)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)
愛子さま、5時限目に登校(時事通信)
<兵庫・佐用共立病院の患者骨折>「骨折と死亡、因果関係」院長謝罪 全員が肺炎(毎日新聞)

医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」-全自病(医療介護CBニュース)

 全国自治体病院協議会(全自病)の中小病院問題委員会が、同協議会の300床以上の「大病院」を対象に実施した調査によると、200床未満の「中小病院」に医師派遣を行っているのは約3分の1にとどまった。同協議会の邉見公雄会長は「仲間内も助けられないというか、非常に厳しい状況も今回のアンケートで分かった」としている。

 この「大病院の中小病院との連携に関する調査」は、大病院の現状と、中小病院との連携に関しての現状を把握するため、同協議会に加入している300床以上の329病院を対象に実施。昨年12月1日現在の状況を調査し、169病院から回答を得た(回収率51.4%)。

 調査結果によると、中小病院へ医師派遣を実施しているのは59病院(34.9%)で、看護師派遣は5病院(3.0%)だった。
 昨年度の医師の派遣先については、同一医療圏内の病院が44病院で、延べ人数は1万1242人、診療所が24病院で、延べ人数は4386人だった。一方、他の医療圏内の病院は31病院で、延べ人数6747人、診療所は14病院で、延べ人数787人。また、他都道府県の病院・診療所は8病院で、延べ人数は431人だった。

 また、「医師不足の解決のためには大病院の立場から、どのように考えるか」と聞いたところ(複数回答)、最も多かったのは「医師数そのものの増」で126病院(74.6%)。以下は「自院と地域の中小病院の連携の強化」91病院(53.8%)、「医師のへき地勤務の一定期間の義務化」48病院(28.4%)などと続いた。

 さらに、「大規模病院には広域医療確保に努め、中小病院をサポートすることが地域医療における役割のひとつであるという声があるが、これについてどう思うか」では、「大規模病院が地域の中核病院に位置し、医師を集約して、医師への専門教育を行って専門能力を養いつつ、地域派遣に応じる体制がよい」などの意見が寄せられる一方で、「大規模病院も医師数が不足しているところがあり、中小病院のサポートをしたくてもできないのが現状」との意見もあった。

 邉見会長は調査結果について、「団体の中では中小病院が55%ぐらいある。そこが今、医師不足とか、小泉内閣の三位一体の改革で財源がないとか、人と金がないということで困っている。人は、仲間内で助けられないかということで、医師の派遣とかを働き掛けているが、出そうとしている病院も人手不足で、34.9%しか出せていない。仲間内も助けられないというか、非常に厳しい状況も今回のアンケートで分かった」と話している。


【関連記事】
医師地域偏在の実態を調査へ―厚労省医政局
日医、医学部新設には「反対」
女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相
産婦人科・産科の医師数10年ぶり増―厚労省調査
医師の需給状況の把握などが課題-総務省委員会が答申

北教組事件 小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」(毎日新聞)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス-奈良5歳児餓死(時事通信)
自民低評価に反省必要=谷垣執行部を批判-与謝野氏(時事通信)
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者-警視庁(時事通信)

5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は8日夜、党本部で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、鳩山政権が目指す5月中の決着ができない場合、内閣不信任決議案の提出を検討する考えを明らかにした。
 谷垣氏は「首相としての退陣を要求していく。(不信任案も)視野に含めて考えていく」と述べた。 

【関連ニュース】
沖縄の理解なしに決めぬ=普天間移設、平野発言を修正
陸上案は民意無視=稲嶺名護市長
普天間、社・国が移設案提示=5月決着目指し対米交渉へ
官房長官の発言批判=共産・市田氏
反対決議「自然な流れ」=谷垣氏

チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化-東大地震研など(時事通信)
原子力副読本 小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
愛子さまが通学せず=学校生活、不安訴え-宮内庁(時事通信)
池袋サンシャインシティで露出や強制わいせつ 容疑の男逮捕「9件やった」(産経新聞)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)

<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)

 桃の節句の3日、名古屋文化幼稚園(名古屋市東区)の園児たちが、同市中区の名古屋テレビ塔のそばを流れる人工の「さかえ川」に願い事を書いた手作りのひな人形を流す「流しびな」の行事を行った。

 30年余り続く行事。もうすぐ小学校に入学する年長組の園児91人が、幼稚園で作ったひな人形を竹や板などに乗せ、「サッカーせんしゅになりたい」などの願い事を書いた短冊を添えて川面に浮かべた。【加藤新市】

【関連ニュース】
日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
雑記帳:全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示
端午の節句:サトウハチローの詩で童謡、CDなど寄贈へ
天領日田おひなまつり:町並み豪華絢爛に 大分
鴻巣市移動支局:開設 「びっくりひな祭り」に合わせ

<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
日本アイ・ビー・エムを強制調査=ニイウスコー粉飾事件-監視委(時事通信)
<強盗傷害容疑>女性殴られ重傷 男、軽乗用車で逃走 愛知(毎日新聞)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)

<恐喝未遂>「みかじめ料」要求容疑で組員逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 名古屋市中区の歓楽街「錦三(きんさん)」の路上で食品を移動販売していた業者からみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、愛知県警は4日、同県北名古屋市西之保、山口組弘道会系組員、浜坂康之容疑者(42)を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。

 容疑は1月26日~2月14日に3回、中区錦3の路上で加工食品を販売していた三重県の男性(38)に「ここでやるならショバ代がいるでな。相場で2万円だ」「家族構成全部調べてな、きっちり行くぞ」などと脅し、みかじめ料を取ろうとしたとしている。県警によると「脅した覚えはない」と容疑を否認しているという。県警によると、錦三では同会系暴力団が94年ごろから「警ら」と称し、飲食店や移動販売業者などを定期的に巡回していた。警らは6団体から3人ずつ、計18人で編成。日祝日を除く午後7時~翌午前2時に巡回していたという。

 県警は、同会が組織的に、移動販売業者や店舗業者から定期的にみかじめ料を徴収していたとみて、全容解明を進めるとともに、幹部の関与について調べる。【秋山信一、中村かさね】

【関連ニュース】
ストーカー容疑:ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも
容疑者に便宜:たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒
銃弾?入り封筒:東京地検に届く 小沢氏逮捕求め
神奈川県警:「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ
浜崎あゆみさん:自宅に脅迫状 恐喝未遂容疑で男逮捕

牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)
<ハイチ大地震>防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行(毎日新聞)
<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)
思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)

民主党、「飛んでイスタンブール」の歌手・庄野真代を参院選に擁立へ(スポーツ報知)

 民主党が今夏の参院選で、「飛んでイスタンブール」のヒット曲で知られる歌手・庄野真代(55)の擁立に向けて動いていることが1日、分かった。出馬するなら比例代表からが有力だ。庄野は近年、NPO法人「国境なき楽団」を設立してチャリティーコンサートなどを開催。民主党が掲げる「新しい公共」について政策提言する「市民キャビネット」設立にも携わっている。出馬となれば、目玉候補となりそうだ。

 民主党関係者によると、今夏の参院選目玉候補の1人として、庄野の名前が挙がっているという。この日、庄野が所属する都内の事務所では、スタッフが「(庄野さんから)何も聞いていなくて、対応できない」と話した。

 庄野といえば、1978年の大ヒット曲「飛んでイスタンブール」。同年のNHK紅白歌合戦にも出場した。歌手活動を続けながら、近年は環境問題や途上国支援などのボランティア活動に取り組んできた。06年には、NPO法人「国境なき楽団」を設立。世界の子供たちに楽器を送ったり、各地でチャリティーコンサートを行うなどしてきた。

 民主党とのかかわりも深く、主要なNPO法人による政府との協議機関「新しい公共をつくる市民キャビネット」設立に尽力。今年1月に開かれた設立協議会では、平野博文官房長官(60)ら、多数の民主党国会議員も出席する中、オープニング曲を演奏、運営委員にも就任したという。

 社会的活動の原点は「飛んで―」がヒットした後の80年、当時の夫で音楽プロデューサー・小泉まさみさん(後に離婚)とともに巡った世界1周の旅。28か国132都市を歩いた経験が、環境問題や途上国支援問題を考えるきっかけになったようだ。

 出産や離婚、顔面骨折の大けがや子宮筋腫の手術も経験した。2000年に45歳で法大人間環境学部に入学。ロンドン留学中にはボランティア活動を行い、その後は早大大学院アジア太平洋研究科も修了した。

 フィリピンのストリートチルドレン支援のためのCD制作、知的障害者を支援するチャリティーコンサート…庄野の活動は多岐にわたっている。

 ツートップの「政治とカネ」の問題などで、失点続きの民主党だが、関係者は「庄野さんが出馬となれば、目玉の1人になるのでは」と期待を寄せる。♪飛んでイスタンブ~ル~、参院選にもデ~ル~…?

 ◆庄野 真代(しょうの・まよ)1954年12月23日、大阪府生まれ。55歳。1976年「ジョーの肖像」で歌手デビュー。78年に「飛んでイスタンブール」が大ヒット。続く「モンテカルロで乾杯」もヒット。80年、休業宣言し、世界1周の旅へ。帰国後、講演やミュージカルでも活躍。ボランティア団体設立などを経て、2002年、英国留学、04年、法大卒業。06年、国境なき楽団設立、早大大学院アジア太平洋研究科国際関係学科修了。

 【関連記事】
平野官房長官、県内の可能性示唆…普天間飛行場移設で
森繁さんしのぶ会で平野長官らが追悼
ミュージカル映画「NINE」がワッフルとコラボ
堂本光一、金の舞…ミュージカル「Endless SHOCK」開幕
民主党 飛んでイスタンブール 庄野真代 を調べる

<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
通所介護事業所は増、訪問は減―08年施設・事業所調査(医療介護CBニュース)
小・中・高も一緒、駅前キャンパスは「防災拠点」 関大が竣工式(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)

成田空港 団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)

 成田国際空港会社(NAA)が三里塚芝山連合空港反対同盟を相手に、B滑走路の誘導路予定地内にある「団結小屋」(千葉県成田市天神峰)の撤去と明け渡しを求めた訴訟の判決が25日、千葉地裁であった。仲戸川隆人裁判長は「地上権が成立したとの事実は認められない」と原告側の訴えを認め、建物の撤去と土地明け渡しを命じた。

 被告側は判決言い渡し直前、仲戸川裁判長ら3人の裁判官について、交代を求める忌避の申し立てをしたが却下された。

 地裁前には判決を不服とする支援者が集まり、警備に当たる警察官とにらみ合うなど一時騒然となった。反対同盟は控訴する方針。

 団結小屋は、1966年に反対同盟が建設した鉄筋モルタル3階建ての「天神峰現地闘争本部」。B滑走路西側にあり、敷地面積約113平方メートル。当初は木造平屋建てで、後に増築された。集会や支援者が寝泊まりする活動拠点として使われ、成田闘争の象徴的な建物だったが、89年に「成田新法」で使用が禁止された。現在は鉄条網や鉄柵で囲まれ、警察官が常時警備している。

 一方、誘導路は団結小屋を避ける形で「へ」の字に湾曲し、02年の供用開始時から安全上支障があると指摘されてきた。NAAは03年末、地権者から団結小屋の敷地や畑など空港用地約1・4ヘクタールの買収を完了。反対同盟に小屋の撤去と敷地明け渡しを求め、04年3月に提訴した。

 裁判では建物の登記の有効性と地上権(建物の使用権)の有無が争点となり、NAA側は「建設当初の建物は残っておらず登記は無効。地上権も存在しない」と主張。反対同盟は「登記時の建物は現存しており、所有権は反対同盟にある」などと反論していた。【斎川瞳】

【関連ニュース】
乱気流:成田行きUA機巻き込まれ18人重軽傷
外国人遺体:成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か
航空トラブル:NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港
航空機部品落下:エンジンの「腐食、破断」と報告書 成田
成田スカイアクセス:7月17日開業予定 都心と空港結ぶ

よしきくりん
「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)
<雑記帳>ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)
ハワイに津波到達 高さ1・5メートル チリ大地震(産経新聞)
JR西、津波にそなえ紀勢線全線運行見合わせ(読売新聞)

<雑記帳>センバツ出場の東海大望洋を森田千葉県知事が激励(毎日新聞)

 今春の第82回選抜高校野球大会で春夏通じて甲子園に初出場する東海大望洋(千葉県市原市)のナインが24日、県庁に森田健作知事を訪ね、「初出場初優勝を目指して頑張ります」と抱負を語った。

 坂本拓弥主将(2年)ら選手18人が順番に自己紹介すると、かつての青春スター、森田知事は「輝かしい青春の汗を思いっきり流してきてくれ」と、水を得た魚のように弁舌さわやかに激励した。

 県職員の不正経理など、とかく悪い話の多かった昨今。「剣道をやっていたが甲子園には行けなかった。おれも連れていってくれよ」。選手の姿を見て青春の舞台に戻りたくなった?【黒川晋史】

【関連ニュース】
千葉県警:不正5億7000万円に 6年間で
千葉不正経理:部下がカンパ? 70万円返還義務の幹部
千葉県不正経理:自分の返還金「カンパを」 一部幹部、部下に要求?
千葉県不正経理:県警不正、6年間で5億7000万円に
第82回センバツ高校野球:東海大望洋初出場 森田健作知事らの話 /千葉

<首つり死>二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木(毎日新聞)
<銃弾入り封筒>小沢幹事長や検察幹部に 脅迫などで捜査(毎日新聞)
<自民党>リストラ圧力に 経団連の献金関与中止(毎日新聞)
市立小給食から縫い針=京都・城陽(時事通信)
<大津波・津波警報>岩手県・久慈港で90センチ観測(毎日新聞)

少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放-東京地検(時事通信)

 少女への強制わいせつと強盗容疑で逮捕され、釈放されたサッカーJリーグの茂原岳人元選手(28)について、東京地検は22日、被害者とされた少女側からの告訴が取り下げられたことを明らかにした。処分保留のまま任意の捜査を続けるという。
 茂原元選手は東京都渋谷区内の駐車場で昨年12月、少女にわいせつな行為をし、現金数万円が入った財布を奪ったとして今月13日に逮捕されたが、拘置期限前の19日に釈放されていた。
 茂原元選手は容疑を否認していた。 

なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…(産経新聞)
<TBS>「THE NEWS」打ち切りへ 視聴率伸びず(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 日銀に軽んじられた菅財務相 でもインフレ目標悪くない(J-CASTニュース)
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕-警視庁(時事通信)
首相の公邸改修費用、締めて470万円(読売新聞)
プロフィール

Author:ちだよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。